建築条件付き土地を選ぶメリットや注意点を知っておこう

文字の大きさ

建築条件付き土地を選ぶメリットや注意点を知っておこう

建築条件付き土地

インターネットで土地に関する情報を集めていると、「建築条件付き」という記載をよく見かけるかもしれません。何らかの「建築条件」があるとは理解できますが、具体的にどのような条件がある土地なのかご存じですか?
今回は建築条件付き土地について、条件の詳細や購入のメリット、注意点をお伝えします。

建築条件付き土地の「条件」とは?

「建築条件付き土地」とは、建築業者(ハウスメーカーや工務店)が土地の売り主によって指定されている土地のこと。また、土地の売買契約を行ってから一定期間内に、指定の建築業者と建築工事請負契約を結ぶことも条件に含まれています。建築業者が売り主自身である場合や、関連会社である場合が多いでしょう。
「土地の売買契約後3カ月以内」の建築工事請負契約を義務付けるケースが一般的なため、家づくりの計画をスピーディーに進めたい方にとっては得策かもしれません。ただし、決められた期間内に建築工事請負契約を結べなかった場合、土地売買も含めすべてが白紙になってしまいます。

建築条件付き土地を購入するメリット

購入者のニーズに合えば、建築条件付き土地にはさまざまなメリットがあります。

土地+家のセット販売となるため、費用がお得

費用が割安建築条件付き土地は「土地と家を同時に購入する」ことになります。セット価額のため、結果的に費用の総額を割安にできるケースが多いといえます。

建てる家がイメージしやすい

建築条件付き土地の場合、たいていはその土地に建てられる家の参考例が用意されています。建てる家のイメージや建物、駐車場、庭のレイアウトを提案してもらえるため、「どんな家を建てたいかが具体化できていない」場合でも、イメージを固めつつスムーズに計画できるでしょう。

土地と家を別々に購入するより予算が明確

先に土地だけを購入し、その後期間を空けて別の建築業者と契約をするとなれば、予算の全体像がつかみにくい可能性があります。
また、土地と家を一体で計画しない場合には、建物を建てて居住することを前提とした住宅ローンが利用できず、住宅ローンよりも金利の高いローンを利用しなければならなくなるケースもあるでしょう。
建築条件付き土地の場合は、土地+家の総予算も把握しやすく、住宅ローンも一本化できるため資金計画も立てやすくなります。

建築条件付き土地を選ぶ際の注意点

建築条件付き土地には多くのメリットがありますが、購入希望者のニーズによってはそれがメリットとならない場合もあります。結果的にデメリットとなってしまわないよう、注意点も把握しておきましょう。

指定の建築業者は事前に確認しよう

建築業者を確認建築条件付き土地に指定された建築業者が、希望する建築業者であれば何ら問題はありません。しかし、当初から依頼したい建築業者を決めている場合は、その希望に添わない場合があります。

希望条件に合っているかを判断しよう

土地を探す以前から「こういう家にしたい」とイメージが決まっている場合は、注意が必要です。
建築条件付き土地は建築業者が指定されているため、希望の工法や間取り、設備などを必ずしも実現できるとは限りません。また実施ができるとしても、費用が割高になる可能性があります。建築工事請負契約を結ぶ前に、必ず詳細を確認しましょう。

3カ月以内にプラン決めが必要

先ほどご紹介したように、建築条件付き土地を購入した場合、一般的に「3カ月以内に指定の建築業者と建築工事請負契約を締結すること」が条件です。
つまり、その3カ月の間に家の間取りなどの詳細なプランを決定する必要があります。建築業者が提案するプランが好みや希望に合い、その内容ですぐに進めたい!となれば良いでしょう。しかし、時間をかけて入念に検討したいと考えている場合、3カ月という期間は短すぎるかもしれません。

おわりに

今回は、建築条件付き土地を購入する場合のメリットや注意点についてご紹介しました。土地の購入と家の建築をまったく別に考えることは、建築費用が不足してしまうリスクや金銭面での負担も大きくなるため、避けた方が良いでしょう。事前に建築業者や住宅の参考プランなどを確認し、それらが自分の希望や想定したイメージと合っているかをじっくりすり合わせることが大切です。

土地探しから家づくりを検討する方へのおすすめコンテンツ

土地購入ガイド

アイフルホーム土地情報

「アイフルホーム土地情報」では、アイフルホームで建築可能(※1)な最新の住宅用地の不動産情報をインターネットで探せるので、不動産屋さんの店頭を廻る手間や面倒を軽減できます。
また、ご建築予定の地域や駅名から条件を絞ってカンタンに探せます。

アイフルホーム土地情報 ※1 家を建てる際の施工会社が予め指定されている事を条件として売買される「建築条件付き」の土地は掲載されておりませんが、アイフルホームの店舗で対応が出来ない地域の物件やアイフルホームで建築法規上、建築が出来ない場合がある物件が含まれておりますので、予めご了承ください。
  • 住宅用地のみ
  • 随時更新される
    最新の物件情報!

アイフルホーム加盟店によっては、「アイフルホーム土地情報」に掲載のない土地情報を保有している場合もありますので、各アイフルホーム加盟店のホームページ等も併せてご確認ください。


マイページ登録

家の間取りや価格を確認しよう!

フリーダイヤル

ウェブハウジングの pick up コンテンツ

ローコスト住宅のネット限定住宅i-Prime7内観イメージ

web housing 自分で設える理想の家

お客様ご自身で外観・プラン・仕様や色を選択し、インターネットで住宅を建てるという新しい仕組みです。
web housingの進め方


1000万円以下からの価格の家、i-Prime7(基本本体価格、税抜、標準仕様の場合)

アイフルホームの完全規格化住宅

間取りを限定することにより、プランニング、発注業務などを効率化。設計・積算の合理化によりコストダウンを実現。『i-Prime7』は1000万円以下からの基本本体価格となっています。(基本本体価格。税抜、標準仕様の場合)※1
i-Prime7が700万円台を実現できた7つの理由


※1 施工地域やプランにより価格が異なります。価格には、アレンジ工事・外構費用・屋外工事(電気、給排水、ガス)・地盤調査費用・家具・カーテン・照明・家電その他諸経費等は含まれておりません。


アイフルホームの性能。構造・仕様の詳細

アイフルホームの性能

安全性能、耐久性能、快適性能、安心性能をさらに進化させた住まいづくりに取り組んでいます。
アイフルホームの性能


バーチャル展示場

バーチャル展示場

3D外観画像と内観の360°パノラマ画像がご覧いただけます。実際の建物の中を見ているようなリアルな画像でご覧いただけます。
バーチャル展示場


ネット限定住宅が建築可能な地域

対象エリア

i-Prime7のネット限定住宅が建築可能な地域を確認しましょう。
対象エリア


住宅ローンのシミュレーション

資金計画シミュレーション

住宅ローンの借入をシミュレーションできます。ゆとりのあるマイホームの資金計画を考えてみましょう。
資金計画シミュレーション


土地探しならアイフルホーム土地情報

土地探しをサポート

「アイフルホーム土地情報」では、基本的にはアイフルホームで建築可能な住宅用の土地に限定した不動産情報を掲載しています。 だから、アイフルホームで建築可能な土地の物件探しがカンタンにできます。
土地をお探しならこちら



ページ上部へ



  • HOME
  • web housingとは?
  • 商品紹介 i-Prime7
  • 品質と保証システム
  • はじめての家づくりガイド
  • インフォメーション

クイックメニュー