合理的な仕組み アイフルホームは、「品質」「価格」「保証」、それぞれに自信を持っているからこそ、家づくりをよく分かるようにしました。

文字の大きさ

アイフルホームの性能品質と保証システム


合理的な仕組み

応援します安心の家づくり

アイフルホームは、「EYEFUL」の名の通り「良く見える家づくり」を掲げ、住宅業界の不透明な価格に対して新しい基準をつくり取り組んできました。性能表示制度や長期優良住宅への対応という品質の見える化と充実の保証による安心の見える化。「価格」「品質」「保証」「保守」と合理的な家づくりのシステムを追求し、常にお客様が安心して夢を預けられるパートナーとなることを目指しています。

暮らしのゆとりを見つめるアイフルホームの合理的な家づくりの仕組み

ハウスメーカー・工務店・ビルダー、住宅業界の産業構造を見直すことで、双方のメリットを組み合わせたFC(フランチャイズチェーン)システムを構築しました。

直接施工イメージ

資材を有効活用できるメーターモジュール工法。

日本の住宅業界ではかつて尺モジュール法(尺貫法) が主流になっていました。しかし、日本で使われている住宅用木材の約70%は外国産であり、メートル単位で輸入されています。そこで、その無駄を省くためにアイフルホームが取り入れたのがメーターモジュール工法です。

ご提案をスムーズにするCADシステムを活用。

CADシステムを活用して、お客様の敷地やライフスタイルに合ったプランや見積りを迅速にご提案し、設計段階のコストダウンと時間短縮を実現します。

多くのお客様に選ばれていることのメリット。

多くのお客様に選ばれているというスケ―ルメリットを活かし、建築資材の購買力をはじめとした、コストダウンを実現し、高品質な住宅を省コストで供給することが可能となりました。

工期を短縮できる乾式工法を採用。

工期を短縮し、人件費を少なくするために、乾式工法を取り入れています。壁塗りや壁タイル貼りなどでセメントが乾くまで待つ必要がなくなります。浴室はユニットバスを使用するなど工期短縮を実現します。

技術力のある「地元の会社」が直接施工を担当します。

下請け・孫請けに発注する方式ではなく、加盟店管理のもと直接責任施工するシステムによって、ムダな中間マージンを抑え建築コストの大幅なコストダウンを可能にしています。

直接施工イメージ

効率化を図るためのプレカットを実施。

指定工場で建築資材を事前に加工したプレカット材を使用することで、現場での木材カットの手間が省け、作業効率がアップ。工期が短縮し、その分人件費のコストダウンにつながります。

資材の大量一括購入と流通経路の短縮。

アイフルホームは建築資材の大量一括購入に成功。従来あったような物流のムダを省き、総建築費の約1/3をも占める建築資材のコストダウンを実現しました。

施工品質向上と施工合理化の実現

EyeOCシステム
ビジネスモデル特許取得

より良い住まいづくりを目指して、私たちアイフルホームは、EyeOC(アイフルホーム・オリジナル・コンストラクション)システムを独自に開発。施工品質の向上や、工期短縮などを実現し、今まで以上に高品質な住まいをご提供します。ハウスメーカー・工務店・ビルダーの住宅産業の慣習を見直し、双方のメリットを組み合わせたFCシステムを構築しました。

品質と保証システム


マイページ登録

家の間取りや価格を確認しよう!