ライフサイクルコスト 住宅は建てる時の費用プラス、ライフサイクルコスト(生涯コスト)で考えなければ、本当にゆとりある生活は計画できません。

文字の大きさ

ライフサイクルコスト

家のコストは、ライフサイクルコストで見てみよう。

住宅は建てる時の費用プラス、将来掛かってくる費用、リフォームや建て替え、設備のメンテナンスコストなどを考えた、ライフサイクルコスト(生涯コスト)で考えなければ、本当にゆとりある生活は計画できません。

マンションライフとの比較

税込み
  マンション
21坪タイプ
一戸建て
i-Prime7の
2階建て
21坪タイプ
差額
イニシャル
コスト
・建物 24,000,000 12,500,000
※1
 
・外構費用 - 1,000,000  
・土地関係 - 13,000,000  
・家具、
カーテン、
照明等
1,000,000 1,000,000  
小計(A) 25,000,000 27,500,000 2,500,000
ランニング
コスト
・管理費 12,000 -  
・駐車場 6,000 -  
・修繕
積立金
10,000 0  
・リフォーム
費用
(積み立て)
- 10,000  
小計(B) 28,000 10,000 -18,000
30年間分の
ランニング
コスト
(B)×30年間=(C)
10,080,000 3,600,000 -6,480,000
30年間の
トータルコスト
(A)+(C)
35,080,000 31,100,000 -3,980,000
※1 建物本体価格:850万円(標準地域)、付帯工事費用:250万円、諸費用:150万円とした場合

「マンション」と「一戸建て」の比較をすると、初期費用はマンションの方が一戸建てよりも安価と考えられます。しかし、毎月発生するランニングコストについては一戸建ての場合には、管理費や駐車場代がかからないとした場合、トータルコストとしては、一戸建て(i-Prime7)の方が有利と考えられます。

※マンションと一戸建てのライフサイクルコストのおおよそのモデルケースです。
 実際のライフサイクルコストは条件により異なります。

ネット限定住宅「i-Prime7」



マイページ登録

家の間取りや価格を確認しよう!