マンションライフとの比較。マンションと一戸建てでは、 いろんな違いがあります。マンションと一戸建てを様々な角度から比較。

文字の大きさ

マンションライフとの比較

マンションと一戸建て住宅の比較

 

マンション

一戸建て

経済性 土地が共同所有のため購入価格は安くなる場合が多い。
共用部分のメンテナンス等は、管理会社が行ってくれるが、毎月の管理費や修繕積立金等が必要。
また大掛かりなメンテナンスが必要になったとき、マンション全体で話し合って行い、追加で修繕費が発生する場合がある。
土地が単独所有のため購入価格は高くなる場合が多い。
毎月の管理費などの必要はなく、すべてにおいてメンテナンスやリフォームなどを自分の判断で行える。
安全性 敷地内への進入などをマンション全体で24時間監視の警備会社などと契約していることが多い。しかし、過信は禁物。 庭に面した窓や勝手口など侵入されやすい箇所がマンションに比べると多くなる。
快適性
居住性
プライバシーは保たれにくい。壁・床・天井を隣家と接するため、生活音に対する配慮が必要になる。開口部が少ない分、防犯性に優れているが、採光・通風が計画的になされていない場合がある。 プライバシーは保たれやすく、比較的生活音について気にせず生活できる。四方に開口があり採光・通風に富んでいる。防犯性はマンションより低くなるが、防犯設備が豊富に用意されている。
利便性 一戸建てに比べて交通の利便性が良い場所が多い。 販売価格を抑えるために、マンションに比べ郊外が多い。

商品紹介 i-Prime7



マイページ登録

家の間取りや価格を確認しよう!

フリーダイヤル

ウェブハウジングの pick up コンテンツ

ローコスト住宅のネット限定住宅i-Prime7内観イメージ

web housing 自分で設える理想の家

お客様ご自身で外観・プラン・仕様や色を選択し、インターネットで住宅を建てるという新しい仕組みです。
web housingの進め方


1000万円以下からの価格の家、i-Prime7(基本本体価格、税抜、標準仕様の場合)

アイフルホームの完全規格化住宅

間取りを限定することにより、プランニング、発注業務などを効率化。設計・積算の合理化によりコストダウンを実現。『i-Prime7』は1000万円以下からの基本本体価格となっています。(基本本体価格。税抜、標準仕様の場合)※1
i-Prime7が700万円台を実現できた7つの理由


※1 施工地域やプランにより価格が異なります。価格には、アレンジ工事・外構費用・屋外工事(電気、給排水、ガス)・地盤調査費用・家具・カーテン・照明・家電その他諸経費等は含まれておりません。


構造・仕様の詳細

アイフルホームの性能

安全性能、耐久性能、快適性能、安心性能をさらに進化させた住まいづくりに取り組んでいます。
アイフルホームの性能


バーチャル展示場

バーチャル展示場

3D外観画像と内観の360°パノラマ画像がご覧いただけます。実際の建物の中を見ているようなリアルな画像でご覧いただけます。
バーチャル展示場


ネット限定住宅が建築可能な地域

対象エリア

i-Prime7のネット限定住宅が建築可能な地域を確認しましょう。
対象エリア


住宅ローンのシミュレーション

資金計画シミュレーション

住宅ローンの借入をシミュレーションできます。ゆとりのあるマイホームの資金計画を考えてみましょう。
資金計画シミュレーション


土地探しならアイフルホーム土地情報

土地探しをサポート

「アイフルホーム土地情報」では、基本的にはアイフルホームで建築可能な住宅用の土地に限定した不動産情報を掲載しています。 だから、アイフルホームで建築可能な土地の物件探しがカンタンにできます。
土地をお探しならこちら



ページ上部へ



  • HOME
  • web housingとは?
  • 商品紹介 i-Prime7
  • 品質と保証システム
  • はじめての家づくりガイド
  • インフォメーション

クイックメニュー