シックハウス対策:はじめての家づくりガイド。シックハウス症候群の基礎知識 原因が多岐にわたるシックハウス症候群

ネット限定住宅「i-Prime7」の商品紹介
  • 片流れ屋根の都市型のシンプルモダン外観
  • 小さい家でも開放的な住まい
  • インターネット限定で実現したローコスト住宅「i-Prime7」
文字の大きさ

シックハウス症候群の基礎知識

原因が多岐にわたるシックハウス症候群

シックハウス症候群と化学物質過敏症の違い…

シックハウス症候群と似た症状を引き起こすのが、化学物質過敏症です。
シックハウス症候群は住居内での知覚症状が多いのに対し、化学物質過敏症はあらゆる環境において化学物質に過敏に反応し、排気ガスやタバコの煙など大気中の化学物質をはじめ、化粧品や洗剤などに含まれる微量の化学物質にも反応してしまいます。

  • シックハウスの基礎知識1
  • シックハウス症候群の歴史

1970年代、欧米ではオイルショックの影響などから、省エネルギーの必要性が叫ばれ、エアコン等の効きを良くするために、ビルの換気量を大幅に減らすようになりました。しかし、これが原因で、ビル内で働く人が次々と体の不調を訴えるという問題が起こりました。1980年代になると同様の症状を訴える患者が多発して、これが社会問題を巻き起こし、ビルにおける職場環境問題として多くの疫学調査や研究が実施されるようになりました。日本でも1980年にはJAS(日本農林規格)において、ホルムアルデヒドの放散量を規制する規格が制定されています。日本で「シックハウス症候群」という言葉が盛んに使われるようになったのは1990年代の中頃、ちょうど当時の厚生省がホルムアルデヒドに関してガイドライン値を設定した頃です。

  • シックハウスの基礎知識2
  • シックハウス症候群って何!

「シックハウス症候群」とは「室内の空気が汚染されることによって引き起こされる様々な健康障害の総称」とされています。新築やリフォームした住宅に入居した人の、目がチカチカする、喉が痛い、めまいや吐き気、頭痛がする、などの症状が出る「シックハウス症候群」。その原因の一部は、建材や家具、日用品などから発散するホルムアルデヒドやVOC(トルエン、キシレンその他)などの揮発性の有機化合物と考えられています。「シックハウス症候群」についてはまだ解明されていない部分もありますが、化学物質の濃度の高い空間に長期間暮らしていると健康に有害な影響が出るおそれがあります。

  • シックハウスの基礎知識3
  • シックハウス症候群の原因 その1

シックハウスの原因を考える時に最も重要なのは住環境ですが、それ以外にも様々な日用生活品や食生活などのライフスタイルが原因でシックハウス症候群になる場合もあります。建材や家具以外で、シックハウス症候群の原因となるものは・・・衣類、布団、カーペット、カーテン、食品添加物(化学調味料)、洗剤、漂白剤、カビ取り剤、ワックス、ガラスクリーナー、殺虫剤、化粧品、香水、整髪料、うがい薬、ボディーシャンプー、染毛剤、テレビ、パソコン、電子レンジ、電磁調理器、ガス・石油暖房器具など、本当に多岐にわたっています。挙げたもののほとんどが生活するうえで必要不可欠なものですので、これらを取り除くことはできませんが、生活スタイル(日用品などの選択)によって摂取する化学物質は大きく変わります。

  • シックハウスの基礎知識4
  • シックハウス症候群の原因 その2

シックハウスの原因は多岐にわたりますが、住宅に発生する結露も原因の一つにあげられます。問題となるのは、結露によって増えるカビとダニです。結露が起きることによってカビが発生しやすくなります。カビは湿気や水分がとても大好きです。このカビが飛ばす胞子がシックハウス症候群の原因となります。さらに、カビが増えると、カビを餌にするダニが増殖します。そしてこのダニの抜け殻やダニのフンが空気中に飛び散りシックハウス症候群を引き起こす原因となります。また、カビやダニが増殖すると、それを退治するために防カビ剤や防ダニ剤を使う頻度が高くなります。これらにはシックハウス症候群の原因となる化学物質がたくさん含まれている場合があります。結露は、建物を傷め、シックハウス症候群の原因にもなりうる、まさに百害あって一利もない現象です。

アイフルホームは、化学物質が少ない建材を使って住宅を建てるとともに、十分な結露対策によってシックハウス症候群をひき起こす原因を少なくし快適に暮らせる住環境を実現します。

ホルムアルデヒド放散量が最も少ないJIS・JAS最高等級の基準「F☆☆☆☆」の建材を使用しています。

※「はじめての家づくりガイド」は注文住宅での家づくりを検討される方の為の情報を含みます。
※web housingに掲載の商品は規格・合理化により注文住宅の家づくりとは異なる場合がございます。

はじめての家づくりガイド


マイページ登録

家の間取りや価格を確認しよう!

フリーダイヤル

ウェブハウジングの pick up コンテンツ

ローコスト住宅のネット限定住宅i-Prime7内観イメージ

web housing 自分で設える理想の家

お客様ご自身で外観・プラン・仕様や色を選択し、インターネットで住宅を建てるという新しい仕組みです。
web housingの進め方


1000万円以下からの価格の家、i-Prime7(基本本体価格、税抜、標準仕様の場合)

アイフルホームの完全規格化住宅

間取りを限定することにより、プランニング、発注業務などを効率化。設計・積算の合理化によりコストダウンを実現。『i-Prime7』は1000万円以下からの基本本体価格となっています。(基本本体価格。税抜、標準仕様の場合)※1
i-Prime7が700万円台を実現できた7つの理由


※1 施工地域やプランにより価格が異なります。価格には、アレンジ工事・外構費用・屋外工事(電気、給排水、ガス)・地盤調査費用・家具・カーテン・照明・家電その他諸経費等は含まれておりません。


構造・仕様の詳細

アイフルホームの性能

安全性能、耐久性能、快適性能、安心性能をさらに進化させた住まいづくりに取り組んでいます。
アイフルホームの性能


バーチャル展示場

バーチャル展示場

3D外観画像と内観の360°パノラマ画像がご覧いただけます。実際の建物の中を見ているようなリアルな画像でご覧いただけます。
バーチャル展示場


ネット限定住宅が建築可能な地域

対象エリア

i-Prime7のネット限定住宅が建築可能な地域を確認しましょう。
対象エリア


住宅ローンのシミュレーション

資金計画シミュレーション

住宅ローンの借入をシミュレーションできます。ゆとりのあるマイホームの資金計画を考えてみましょう。
資金計画シミュレーション


家を建てるなら知っておきたい!はじめての家づくりガイド

はじめての家づくりガイド

家を建てるにあたり知っておきたいことや気をつけたいこと。納得のいく家づくりに大切なポイントをご紹介します。
はじめての家づくりガイド


土地探しならアイフルホーム土地情報

土地探しをサポート

「アイフルホーム土地情報」では、基本的にはアイフルホームで建築可能な住宅用の土地に限定した不動産情報を掲載しています。 だから、アイフルホームで建築可能な土地の物件探しがカンタンにできます。
土地をお探しならこちら



ページ上部へ



  • HOME
  • web housingとは?
  • 商品紹介 i-Prime7
  • 品質と保証システム
  • はじめての家づくりガイド
  • インフォメーション

クイックメニュー